「販売営業」に転職するのに必要な資格「経験値」とは?


「販売営業」とはこんなお仕事。

販売営業は、商品を売ることです。商品をお客様に購入して頂くことが販売営業の仕事になっています。お客様に商品を購入して頂かないといけないのです。と、言うことは、販売営業をしている人間が販売する商品のことをより知っておかなければなりません。理由は、簡単です。知っておかなければ消費者に対して説明できないからです。

 

その「販売営業」で働くメリットとは

営業をしている人、またはしようと思っている人は、人と話すことが好きな人です。話すことが好きで、多くの話を聞きだしたり自分の話をしたりします。そうする事で自分を知ってもらい相手もことを知ることが出来るのです。多くのことを語り合うことで、そこには信頼関係が生まれることが多くあります。信頼関係が少しでも芽生えれば、お客様から指名されて商品が売れるようになります。

 

その「販売営業」を極めるにはどうすればいいのか

販売営業を極めるには、販売している物の知識を多く知らなくてはいけないという事ではありません。商品の性能を最低限は知らなければいけませんが、特徴ある性能は消費者が自然と覚えるでしょう。特徴を覚えるのではなく販売営業を極めるというのであれば、お客様にどれだけ覚えてもらうか、どれだけお客様に好かれるかが大きな問題です。お客様に好かれれば営業を自然と極めることが出来ると思います。