カーショップ店員に転職するのに必要な資格「くるまマイスター検定」とは?


カーショップ店員とはこんなお仕事

こちらのお仕事は、自動車のメンテナンス受付や、カー用品の販売を行うお仕事です。もちろん、購入に関して質問をされる場面が多々あり、それらにお答えすることも、大切なお仕事。すべてのことを熟知することは難しいかもしれませんが、知らない質問に対しても、「どこをどう調べればその答えが得られるのか」を知っておく事が重要。お客さまへのスムーズな情報提供ができること。これが求められているのです。

カーショップ店員を極めるにはどうすればいいのか

最初は、不明点についてしっかりと調べられる能力を身につける。これが重要。しかし、次第に、調べる場面を減らす努力、すぐに答えられるだけの知識と能力を身につけていくことも、重要なのです。

カーショップ店員に就職や転職する上で必要なこととは

車に関する知識だけでなく、法令に関する知識、そして、普段車を使用している人であれば、法令を順守する姿勢……なども必須となります。

「くるまマイスター検定」という資格を取得する上で必要なことは

必要となるのは自動車に関連する知識のみです(なお、車に関する歴史やモータースポーツに関する事も含まれます)。必須となる資格は特にありません(ただし1級については、2級に合格する事が必要)。公的資格ではないため、趣味向けの検定……ということになりますが、この資格を有することで話題性を持ち、仕事に活用されている方も多くおられます。