スキューバダイビングインストラクターに転職するのに必要な資格「PADIダイビングインストラクター」とは?


スキューバダイビングインストラクターとはこんなお仕事

スキューバダイビングインストラクターとは、初心者にスキューバダイビングの基礎を教えるお仕事です。この仕事をするためには、「PADIダイビングインストラクター」と言う資格を取得しなければなりません。

スキューバダイビングインストラクターを極めるにはどうすればいいのか

もちろん経験を積むことも重要なのですが、ダイビングポイントの海流や海底の様子など、自然に対する知識もしっかりと持っておくことが求められることとなります。時には、命の危険を感じることもあるお仕事なのですから、充分な事前準備が出来る人こそ就いてもらいたい職業ですし、向いているといえるのではないでしょうか。

スキューバダイビングインストラクターに就職や転職する上で必要なこととは

まず、国内では難しいということを頭に入れておいてください。活躍できる場所は主に東南アジアなどを中心とした海外です。そのため、日常会話程度でも英語力をつけると言うことは必須です。

そして、必須条件となる「PADIダイビングインストラクター」のコース受講は海外で行うため、試験代や教材費、滞在費等、合わせて40万円ほど(タイやバリ島のダイブリゾートの場合)とかなり高額になることも留意する必要があります。

「PADIダイビングインストラクター」という資格を取得する上で必要なことは

資格取得のための前提条件は3つ。「18歳以上」「PADIダイブマスター認定者」「100本以上のダイビングログ」です。ハードルが高いと思われるかもしれませんが、ショップによっては「ダイビング留学」という形式で一貫して教育するプログラムを利用するのがオススメです。