「株式会社メンテオート」の社員、力石さんの自己紹介

自動車関連用品の販売をしています。入社して1年近くしか経っていないので、まだまだこの業界では初心者です。でも、転職して本当に良かったと思いますね。私に向いていると感じます。例えば、体育会系なノリとかですね。皆さん、身体を動かす仕事の方ばかりなので、さばさばしていて、面白い方が多いんです。ちなみに、前職は、経理事務を担当していました。とても真面目な環境で、笑い声ひとつ立たない、ちょっと息が詰まっちゃいそうな会社でした。根っから騒ぎたい系の私には、正直向いていませんでしたね(笑)

力石さんが「株式会社メンテオート」に転職して(またはする上で)苦労したこと

全くの畑違いな会社なので、採用が決まるまではドキドキしていました。

その転職の苦難を乗り越えた方法

「私らしくいよう」と心がけ、面接へいどみました。

ちょっと笑える、「株式会社メンテオート」へ転職をした際のエピソード

私を含む5人がグループ面接を受けていたときの話です。面接官の質問は、「結果とプロセス、どちらが大事だと思いますか?」というもの。で、最初に答えた人の内容が、なんだかおかしいんです……。延々と、プロレスについて熱く語りだしたんですね。「いつかは、本題に入ってくるのかな~?」と思っても、なかなか入らない。「どういうことだ?」と思いながら聞いていると、やっと分かったんです。「この人、プロセスとプロレスを勘違いしてる!!」って(笑)結果は、私が採用され、その方は(案の定)残念ながら……ということになっていましたね……。