転職の経験者・我孫子さんが語る。


「クベトルサーチ社」の社員、我孫子さんの自己紹介

3年ほど前から探偵の仕事をしています。探偵って、かっこいいじゃないですか!子どもの頃からの夢だったんです(笑)家族からは、「そんなの仕事になるの?」とか「やめなさい、そんな危ない仕事は」などと反対されましたが、私にとっては、システム設計のお仕事よりも断然、探偵の方が魅力的で、転職を考えたんです。いまは、システム設計で培ったPCやネットの知識や技術を武器に仕事しています!

我孫子さんが「クベトルサーチ社」に転職して(またはする上で)苦労したこと

a

運転免許を取得するのに結構な時間がかかりました。システム設計の仕事をしながらというのは、時間的にも体力的にもかなりきつかったですね(笑)

ちょっと笑える、「クベトルサーチ社」へ転職をした際のエピソード

グループ面接で、「最後の晩餐、あなたは何を頂きたいですか」という珍妙な質問が。「母の手料理」「最高の贅沢メニュー」「食べられない」などといった答えが、多く出されました。私は、「私が風邪をひくたびに母が作ってくれたリンゴジュース。」と答えました。その理由は、「元気の無い時に飲んで、いつもその後に元気になれていたので、最後の晩餐できっと落ち込んでいるだろうから、リンゴジュースを飲んで元気になりたいと思いました。」という感じでしたね。で、見事採用。後に、その質問の真意を聞いてみると、「聞きたいのは食事名ではなく、それを選んだ理由なんだ。」と言われました。それで、人となりが分かるのだそうです。……ってことは、私の解答って、結構模範解答だったんじゃないですかね?(笑)