「株式会社クマスポルト」の社員、末沢さんの自己紹介

入社5年目のスポーツ用品販売スタッフです。もともとスポーツが大好きでクラブ活動もかなりがんばっていたこともあり、スポーツに関わる仕事をしたいと思っていました。

末沢さんが「株式会社クマスポルト」に就職して(またはする上で)苦労したこと

取り扱っている商品の場所だとか、いろいろ覚えることが多くて大変でしたね。

その就職の苦難を乗り越えた方法

どんなに小さなことでもいいので、自分なりの(ここ重要)目標を設定することでしょうか。やはり、目標があると違いますね。

ちょっと笑える、「株式会社クマスポルト」へ就職をした際のエピソード

試験後の面接は衝撃でした。もちろん一般的な面接も行うのですが、そのあとで何故か大喜利が始まってしまうんです(笑)!例えば「お坊さんにクシを売って下さい」というお題。お坊さんには髪の毛がありません。それに、物欲もないと思われます。そんな方に、どうやって、クシを売るのか。なんと言うセールスが、一番効果的なのか……。私は、「お坊さんのお母さまが亡くなっているのだと仮定して、そのお母さんの墓前に供えるためにいかがですか……というように話しかけたいと思います。」と答えました。供養の気持ちに訴えようかと思ったんです。それが良かったのかどうか、私は採用が決まりました。ちなみにこの大喜利(笑)について「アイディア力を知りたいのだ」と、後に面接官だった方から聞かされました。

「株式会社クマスポルト」のご紹介

各種スポーツ用品の販売を行っています。