総務事務に転職するのに必要な資格「ビジネス・キャリア検定」とは?


総務事務とはこんなお仕事

総務部門は、企業内のありとあらゆる雑務を取り仕切る部署となっています。いわゆる便利屋さん的存在ではあるのですが、会社の核たる部分にも大きく関与する重要な存在ともなっています。

総務事務を極めるにはどうすればいいのか

総務事務を極めるということは、つまるところ「どんな状況に置かれようと、社員の誰からも信頼される」という形に行き着くことだと思います。ビジネスマナーを極めるということは言うまでもありませんが、その上でさまざまな実務を着実に積み重ねていくことによって、どんどんレベルアップしていきましょう。

「ビジネス・キャリア検定」はこんな資格

一般企業で事務職として働くときに大変役に立つ資格です。この資格は「人事」「総務」「営業」「財務」など、さまざまな事務における職務遂行能力を認定する資格です。レベルは1級~3級とBASIC級(分野によっては無いものもあります)があり、3級で主任レベル、2級でマネージャーレベルの実務能力があると認定されます。「知識」よりも「実務」が重視されるため、就転職はもちろん、昇格にも有利に働きます。ちなみに、分野・等級に関わらず、受験の制限は無いため、誰でも受験することが可能ですよ。

「ビジネス・キャリア検定」という資格を取得する上で必要なことは

検定を主催する協会からテキストや解説書が発売されているので、それを利用するといいかもしれません。また協会主催の訓練講座を受講しておくと、資格取得に大変役立ちますよ。