転職の経験者川北が語る。


川北はこの戝前株式会社に転職するまでに何をしていたのか。

川北は、戝前株式会社の営業部に来る前までは河原谷印刷工場で印刷の機械を動かすエンジニアでした。高校を卒業した後で、すぐに印刷工場で働いて6年が過ぎたので他の会社で働いてみたいと思っていた所に取引先である戝前株式会社の求人を見たので転職という形で応募しました。

川北が戝前株式会社に転職する上で苦労したこと。

苦労したというか、転職していいのか、転職なんて僕ができるのか本当に悩みました。高卒の学の無い私が「株式会社」と名のつく所に勤めることが出来るのかとても心配でした。それでも自分で今までにない道を選択したので後悔はしたくないと考えたので活字の本を買いました。

その転職の苦難を乗り越えた方法。

後悔はしたくないと思い買った、社会人としてのマナーという活字の本を買いました。分けの分からない事ばかりが書いてありましが、これを全て覚えた時に立派な社会人になれるのだと思うとやる気が出てこないわけありませんでした。

ちょっと笑える、戝前株式会社へ転職をした際のエピソード

何とかかんとかという状況でしたが転職することが出来ました。私は必死に「社会人としてのマナー」に出ている通りの挨拶をして、自己紹介をして会話をしようと話していました。その時に他の社員さん達がクスクス小声で笑っている事に気がつき、恥ずかしいを通り越して怒り心頭の状態になっていました。女性社員を見たら私が覚えた「社会人としてのマナー」を手に取っていました。会社で新人ように買ったようでした。その本の通りに私が自己紹介したので、それが面白かったんだとすぐに理解しました。