岡林麻里さんが「トライアンドトライ進学塾」への就職を希望した理由

学生時代にしていたバイトが同じところで、卒業にあたり就職活動をする際に、「うちにこない?」と声をかけて頂いたんです。要するにバイトからの延長ですね(笑)楽しいバイト先だと感じていたので、ふたつ返事でOKしました。塾の講師は、責任も強くありますが、成功体験を共有することができますし、とても素晴らしい仕事だと感じていたので、嬉しかったですね。

「トライアンドトライ進学塾」への就職活動でやってしまったエピソード

上司より、「そのままで採用ってわけにはいかないから、本社の人との面接はあるよ。ただ、ほぼ内定の上での面接なので、あまり気負わなくていいからね。」と言われました。そして面接当日。希望の職種や志望理由など聞かれた後に、「最近熱中しているものは何ですか?」と問われ、つい素直に「ジャニーズです。動向がいろいろ気になってしまって……」と答えてしまい……。後に上司から、「それは無いだろう(笑)」と。本来は、スキルアップ系を答えるべきところだったんですよね……。気が緩み過ぎていたと思います。こんな答えで採用して頂き、本当に申し訳なく……。実際にはしてはいけない例ですよ、コレは。

現在出している「トライアンドトライ進学塾」の求人紹介

講師の募集です。特に受験対策コースの英語を担当頂ける方は大歓迎ですので、どしどしご応募ください。もちろん、他の教科でも応募は可能ですよ。