門脇佑一さんはこの「PCARTデザイン」という企業に就職するまでに何をしていたのか

いわゆるフリーターでしたね(イラストレーターを目指していたので)。その間、インターネットでの内職をしたり、コンビニでバイトをしたり、あるいは派遣で働いてみたりと、いろいろ細かく動いていたので、正社員で働くのは難しいなと考えていました。しかし、近所のコンビニが撤退して、さらには内職や派遣の仕事が減ってしまって、収入源がなくなってしまったことから、これを機会に就職しないとなって思ったんです。

門脇佑一さんが「PCARTデザイン」に就職する上で苦労したこと

社会に出て本格的に働いた経験が、コンビニでのバイト以外ないので、「スーツを着て働く」というイメージがなかなかわかず、就活自体が大きな壁となったことです。また希望するイラストレーターの仕事もなかなか見つからずと、難問をいくつも抱えていました。

その就職の苦難を乗り越えた方法

とにかく根気良く探し続けたことですね。その甲斐あってこの会社とめぐり合うことができたのは幸運でした。服装自由で開放的な社風であること、そしてアートにとにかく力を入れているというところにとにかく惹かれました。

「PCARTデザイン」のご紹介

看板などの広告やポストカードなどのデザインを手がける会社です。

現在出している「PCARTデザイン」の求人紹介

デザイナーの募集となります。業務経験などは問いませんが、PCソフト(フォトショップもしくはイラストレーター)を使用してのイラスト作成技術は必須となります。