転職の経験者・広川英彦さんが語る。


広川英彦さんはこの「出原占館」という企業に転職するまでに何をしていたのか

美容師をしていました。それなりに稼いでいましたよ。接客も好きですし、このまま美容師でずっといくつもりだったんです。自分のお店を持つ軍資金も貯めていましたしね。でもある日、仕事仲間が集まったパーティーで披露した趣味の占いで、友人の人生がものすごい変化を遂げたんです。かなり困っていた様子だったんですが、私の占いの通りにしたらすごくうまくいったって。人生そのものが変わるような、そんな勢いでした。その後も、立て続けに似たようなことがあって、それが占い師を目指すきっかけとなりましたね。

実際に「出原占館」へ転職して

実力の世界だと思っていたのに、ここでは意外にも年功序列的な考え方が強いことには正直愕然としました。経験の差が成果に直結するという面は否定しませんが、それにしても新人に対する洗礼というのは、なかなか辛いものがありました。

その転職の苦難を乗り越えた方法

状況を何とか打開しようと、「美容師経験を徹底活用する」という手法を考え、実行に移したことが功を奏する形になりましたね。今まで貯めに貯めた美容室開業の軍資金を占いスペース作りに使用して、要は「占いもしてもらえる美容室」という独自のスタイルを作りました。今ではもう対等な関係にまでなっていますよ。

現在出している「出原占館」の求人紹介

占い師の募集を行っています。占いの手法や実務経験は問いません。