転職の経験者・谷島弘明さんが語る。


谷島弘明さんはこの「キャンドラーツ」という企業に転職するまでに何をしていたのか

前職は商社の事務員をしていました。日常の生活に、特に不満もありませんでしたし、このまま普通に結婚して、普通に子どもに恵まれ、普通に過ごしていくのだとばかり思っていました。そんな私が変わったきっかけが、友人の結婚式です。キャンドルの装飾がとても素敵で、「学びたい!」と直感的に思い、結婚式会場に問い合わせ、学びに行き、そこから人生が変わりました。

谷島弘明さんが「キャンドラーツ」に転職する上で苦労したこと

いきなりの人生の方向転換だったので、家族はもちろん友人からも驚かれましたし、しかも安定路線から脱すると言うこともあって大反対されました。まあいままで、アーティスティックなこととは無縁な生活でしたし、そんな素振りは無かったわけですから当然の反応だと思います。

その転職の苦難を乗り越えた方法

やはりとんでもない熱意が無ければ乗り越えることなどできなかったと思います。やり方は至ってシンプル。自分のいまの気持ちを素直に伝えました。結果として多少時間はかかりましたが、納得してくれました。反対のまま押し切ってしまおうか、とも一瞬考えたんですが、やはりそれはいけないなと思って頑張りました。

現在出している「キャンドラーツ」の求人紹介

キャンドルアーティストの募集です。熱意のある方ならどなたでも応募OKですよ。まずは見習いからスタートし、どんどん技やセンスを磨き上げてください。