正木涼子さんはこの「エルシーライナー」という企業に転職するまでに何をしていたのか

以前は幼稚園バスの運転手をしていました。お仕事自体はすごく気に入っていたんですが、幼稚園の運営母体に経営不振の噂があって、このまま働いていたらヤバイのかもしれない……と感じるようになったんです。一人暮らしですし、危険な橋は渡れないなと思ったので、転職することに決めたんです。あの時は一大決心でしたが、振り返ると、良い判断だったのかなって思います。

正木涼子さんが「エルシーライナー」への転職を希望した理由

バスの運転手という仕事は続けたかったので、その求人を見つけては応募していたんです。しかし、やはり女性ということがネックになったようで、8割方は書類選考で落とされ、また面接に進んだとしても「男性でもきつい仕事なのに、女性にこの仕事が務まると思うのか」と疑ってかかる会社がほとんどでしたね。ただ、今勤めるこの会社だけは、積極的に女性の勤務をサポートするという言葉も聞かれましたので、ありがたかったです。結果、無事に採用決定。実は他にも数社採用通知はもらっていたのですが、やはり面接の雰囲気が決め手となり、この会社への入社を決意しました。

実際に「エルシーライナー」に転職して

女性の運転手が多い環境だったことはもちろん、新人研修も女性ドライバーが担当していたので、スムーズに仕事に入ることができました。

現在出している「エルシーライナー」の求人紹介

路線バス運転手の募集です。応募はバスのドライバー経験が3年以上の方に限ります。大型二種の運転免許は必須、AT限定の方は応募不可です。