遠藤勇作さんが「徳田先導」への就職を希望した理由

誘導車ドライバーという今まで知らなかった職業に触れ、興味を持ったことが一番の理由です。実はこの職種の求人が数社あったのですが、普通免許で、しかもAT限定でも応募可能だったことが、この会社に応募する大きなポイントとなりました。

実際に「徳田先導」に就職して

自分の車ではなく、後ろをついてくる(後導車の場合は前方の)車のことを第一に考えての運転をする。それに慣れるまでに2カ月はかかりました。特に先導業務の場合は、スピードや、車間距離、通行する道の選択、対向車へのお知らせなど、ただ走ればいい……というのではなく、考えることが多岐にわたるので、最初の頃は(先輩スタッフが同乗してサポートしているとはいえ)頭がパンクしかけました。

その苦難を乗り越えた方法

先導した先にある楽しみが待っているということ(笑)この会社では、客先が遠方の場合、翌日に中休みがあるので、遠くまできたついでに温泉に立ち寄ったり、美味しい物を食べたりと、日常とは違う楽しみがあるんです。人は現金なもので、そういったことがあれば、がんばれるものなんです(笑)

現在出している「徳田先導」の求人紹介

誘導車ドライバー。客先のトレーラーの前後について走行する誘導車の運転をお願いします。夜間移動も多いお仕事です。普通免許(AT限定でも大丈夫!)さえあれば、応募可能ですよ。