牧瀬アスカさんはこの「松美乃屋」という企業に就職するまでに何をしていたのか

幼少期から憧れていた菓子職人を目指して、製菓の学校に通っていました。

牧瀬アスカさんが「松美乃屋」への就職を希望した理由

卒業間近になって就職先を探していたのですが、なかなか採用枠がなく、もう一般企業に就職するかな……と諦めかけていた時に、この菓子店に出会いました。ここでのお仕事は、職人ではありませんが、お菓子の企画をするということで、今までの知識や技能を発揮することができます。また、職人として働くよりも、より多くの世界に接することができるのではないかという期待もあり、ここに決めました。

実際に「松美乃屋」に就職して

今まで職人を目指してきたので、企画という仕事の難しさを入社早々に痛感することになりました。「職人」は乱暴に言うと美味しいお菓子を作りさえすればいいのですが、「企画」となると、これに予算とか、材料とか、コンセプトとかいったたくさんの制限がかかってくるので、なかなかそれらの基準を満たすものが浮かばないんですよね。

その苦難を乗り越えた方法

先輩に付いてしっかりと学んだことです。机の上では知ることのできない、コツなどを学ばせてもらいました。

現在出している「松美乃屋」の求人紹介

お菓子の企画。企画が採用されると、手がけた商品が観光地などで販売され、売り上げに応じてインセンティブとして加算されますよ。菓子(ジャンルは問いません)の製造に携わったことのある方のみの採用です。