常滑ひよりさんが「まるみす芸能」への就職を希望した理由

普通に主婦業をこなす毎日でしたが、趣味で投稿していた短歌をきっかけにお声がかかったんです。突然の出来事で戸惑いはしましたが、少しでも家計の足しになるのならと思い、この雑誌社からのオファーを受けることにしたんです。

常滑ひよりさんが「まるみす芸能」に就職する上で苦労したこと

何せ学生からすぐに結婚してしまったので、社会人経験が全く無かったんです。なので、社会人生活なら当然と思われているような作法が分からず、本当に苦労しました。

その就職の苦難を乗り越えた方法

新入社員のHOW TO本を買って、一からビジネスマナーなどの勉強をしました。「なるほど!」と思うようなことばかり書かれていて、すごく勉強になりました。

実際に「まるみす芸能」に就職して

いまはプロとして短歌を作ったり、コラムを書いたりという、そんなお仕事をしていますが、それにしても本当にさまざまなアーティストさんが所属していることに、今でも驚いています。他のスタッフさんはといえば、例えばライターとして雇われたけど今ではカメラマンをしていたり、また別の人はカメラマンと取材を兼任したりと、いろいろな方面で花開かれている方もいるんです。私もいつかは……とこっそり思っていたりします(笑)

「まるみす芸能」のご紹介

いろいろなアーティストさんを抱えて、雑誌作りをしています。

現在出している「まるみす芸能」の求人紹介

アーティスト。芸術分野については問いませんが、これだけは負けないという、一芸に秀でた方を求めます。