就職の経験者・須賀岳紀さんが語る。


須賀岳紀さんが「ネッテレグラマー」に就職する上で苦労したこと

これまでは実家の家業を手伝っていたので就職活動をしたことがなかったんです。そのため何から手をつけたらいいか分からず、戸惑いの連続でした。しかも、今まで本気で「これをやりたい」と思ったことがなかったので、何を動機にすればいいのか全く浮かばなかったんです。

その就職の苦難を乗り越えた方法

もう本当にいろいろな人に接してアドバイスをもらうことですね。その積み重ねによって一つずつ問題解決をしていきました。

実際に「ネッテレグラマー」に就職して

私が任されているお仕事は、新しいサービスの考案です。目新しさだけでなく、確実に用意できるものであり、またそれを実現するコストも考えなければいけません。これらすべての条件を同時に満たすこと、なかなかこれが難しいのです。しかしその一方、自分の考案したサービスが採用されて、軌道に乗ったときには、それらの苦労が一気にやりがいへと変わるんですよね。

「ネッテレグラマー」のご紹介

インターネットを利用して電報をお届けするという事業を展開。シンプルな電報のみのサービスから、ぬいぐるみや花束などのグッズを添えた電報サービス、電報にオリジナルの絵や模様を入れるなどのアレンジを加えた電報サービスなど、さまざまな形の電報サービスを提供しています。

現在出している「ネッテレグラマー」の求人紹介

企画運営スタッフです。学歴や経験など一切問いません。あなたの「創造力」を当社でフルに活かしてください!