牛島一平さんが「北之迫給食サービス」への就職を希望した理由

調理師の専門学校を卒業し、レストランに就職することも考えましたが、子ども達が好きなことや、給食の社会的役割・重要性も考え、この道に進むことを決めました。

実際に「北之迫給食サービス」に就職して

朝早くからの勤務で、なかなか大変なことも多いですが、やりがいは強く感じています。ただ入社当時大変だったのが、作る数量が半端なく多いこと。調理師学校では、料理のコツについては学ぶものの、大量の料理を一気に作る……といった技術を学ぶことはありません。大量の料理を混ぜたり、調味したり、結構大変なので、慣れるまでは驚きの連続でしたね。

その苦難を乗り越えた方法

もうこれは「慣れ」あるのみです。何回も作って、何回もこなして。そうこうしているうちに、コツをつかみ、体力もつき、次第に苦にならなくなってきたんです。

「北之迫給食サービス」のご紹介

当社では、学校給食はもちろん、一般企業・病院・福祉施設などに向けた給食も製造しています。近年では、一般のご家庭でも栄養バランスを考えた給食を味わえるよう、宅配サービスも開始しました。

現在出している「北之迫給食サービス」の求人紹介

給食調理員。お仕事はシフト制となります。シフトは勤務時間・勤務日とも、希望を考慮します。調理についてひと通りの知識と経験のある方を求めます。また調理師・栄養士・管理栄養士の資格をお持ちの方は優遇します。