藤島義彦さんが「まもるカーハウス」への就職を希望した理由

とにかく車が大好きで、「素敵な車をどんどん街に広めていきたい!」という強い思いから自動車関連の仕事を希望しました。最初は自動車メーカーを希望していたのですが、「オンリーワンの車作り」というこの会社の理念に惹かれて、こちらに志望を変更しました。「車を作るんなら、メーカーの方がいいんじゃないのか」ということを友人たちからよく言われるのですが、ほぼオーダーメイド仕様の車というのは、メーカーでは逆に対応できないと思ったのも、会社選びの大きなポイントとなりました。

「まもるカーハウス」への就職活動でやってしまったエピソード

第一関門であるグループ面接で、私だけが完全に浮いていたんです。志望動機に関する質問だったんですが、ほかの応募者は「福祉車両へ改造をすることによって社会に貢献したい……」とか「ご高齢の方でも安心して運転できるように……」などといった、比較的真面目な志望動機であるのに対して、私の方はというと「自由にカスタマイズして、既存のメーカーではできない面白い車を作り出して世に広めたい」という、なんとも軽いもの。正直落ちたかな……と思ったのですが、そのインパクトを評価されたのか、グループの中では私だけが採用されたので、逆に驚きました。

現在出している「まもるカーハウス」の求人紹介

今は販売スタッフのみを募集しています。業務経験や学歴などについては一切問いません。積極性と明るさ、そして車に対する熱い思いがあれば、どなたでも応募可能です。