岡田倫子さんが「便利グッズのやすうら」への転職を希望した理由

今までもスーパー等で販売業務を担当していたのですが、パートではなく正社員として働きたいと思い、転職を決意しました。応募したのは、便利グッズ専門店の販売スタッフの求人だったんですが、募集要項を見てみると「接客業務経験3年以上が望ましい」という但し書きが。それよりもかなり短い経験しかない私は、本当に一か八か、むしろ書類審査が受かったらラッキー……そんな感じのチャレンジだったんです。性格上、何もせずに諦めるのはイヤなので、ダメ元でやってみるか!そんな気分での転職チャレンジでした。

「便利グッズのやすうら」への転職活動でやってしまったエピソード

面接時、希望の職種を問われたのですが、その時迷わず「販売」を希望しました。すると次の質問は、「会社員のお給料、一体誰からもらえるのでしょうか?」と聞かれ、そこも私は迷わずに「社長です!」と大きな声で答えたんです。しかしこの答えがとんでもない大チョンボ……。そうです。答えは「お客さま」だったんです。ため息混じりにそのことを指摘した面接官の表情を見て一瞬で失敗を悟った私は、「このような世間知らずなところはまだある私ですが、入社までにはしっかりと社会勉強をして、失敗を減らせる努力をしていきたいと思っています」と付け加えました。これが良かったのかどうかは分かりませんが、とりあえず採用されてほっとしました。

現在出している「便利グッズのやすうら」の求人紹介

直営店舗での販売スタッフの募集です。接客業務の経験が3年以上ある方を中心に採用したいと考えております。