吉野達郎さんが「リダウツベル」への転職を希望した理由

転職先について特に希望があるわけでもなかったんですが、この求人を見た瞬間にビビビときた感じでした(笑)というのも、以前参列した友人の結婚式がすごく良くて感動しまくったんですが、その演出をされていた会社だったんです。当時おかれていた状況が状況だけに何が何でも転職したかったんで、まさしく飛びついた感じです(笑)

吉野達郎さんはこの「リダウツベル」という企業に転職するまでに何をしていたのか

前職の会社が典型的なブラック企業だったので、「このままではいけない!」と思って、転職活動を始めたんです。

「リダウツベル」への転職活動でやってしまったエピソード

外国人スタッフが多い会社だったこともあり、面接官の中にも外国の方が複数人いまして、面接のスタート時に「Are you ready?」と聞かれたんですね。しかし、私が海外の言葉で話せるのはフランス語だけ。英語は全く話せなかったので、結局日本語で「はい、よろしくお願いします」としか返すことができなかったんです。幸いその直後に別の外国人面接官が気づいて対応してくれたので事なきを得ましたが、以後「やっぱりまずかったかな……」という気持ちにはなりましたね(苦笑)

現在出している「リダウツベル」の求人紹介

プランナーの募集を現在行っています。カップルの希望に合わせて、プランの提案から各種準備、挙式当日の対応など、あらゆる場面で活躍してもらいます。外国語が堪能であることは必須(英語やフランス語などの主要言語のみ対象、複数の外国語をマスターしている方は大歓迎)です。また留学経験があるなど、海外事情(特に地理やマナーなど)に関して詳しい方は尚可です。