里中梨花さんが「マクセルフォルテ」への就職を希望した理由

私はもともとウエディング関係への就職を希望していまして、その路線で就職活動をしていたのですが、ことごとく失敗していまい、正直疲れてしまっていたんです。そんな時に、とあるビルの受付の方に目が止まったんです。どんなことがあっても笑顔でしっかりとした応対をしている姿に心ひかれ、私もこんな素敵な女性になりたい!と感じ、そこから方向転換。その受付の女性の働いている会社に「受付スタッフ希望」で応募をしたんです。ちなみにこの会社は精密機器メーカーということで、ウエディングとは何の関係もありません(笑)

「マクセルフォルテ」への就職活動でやってしまったエピソード

案の定と言うべきか、面接冒頭の志望動機の質問で大きな失敗をしでかしました。何しろ衝動的に求人に応募したわけで、ただウソの内容を言うわけにもいかず、結局は上記のような内容を素直に話してしまったんです……。本来ならもっと上手に言い換えるなり、何かしら他の答えを用意しておくべきだったんですが、「言葉が途切れてしまうくらいなら本当のことを話してしまおう」とそのときは判断したんです。当然、その場の雰囲気は瞬時に凍り付いてしまいましたが、それでも採用して頂けたということは「正直な態度を評価して頂けた」ということなのかなと、自分なりに解釈しています。

現在出している「マクセルフォルテ」の求人紹介

受付の募集です。応募は受付業務経験者のみとさせていただきます。