転職の経験者山内が語る。


山内はこの桑原運送に転職するまでに何をしていたのか。

ここに転職する前は、本屋の販売員をしていました。本屋でアルバイトをしていてそのまま契約社員になり正社員になり仕事をしていました。

山内が桑原運送に転職する上で苦労したこと。

時期を誤らないことですね。転職というのは結婚と同じで、タイミングが重要ですから桑原運送に転職するタイミングを見計らっていましたね。会社を辞めることも1日2日で出来ることではないですから。

その転職の苦難を乗り越えた方法。

苦難を乗り越えた方法は、ただその時の運です。

ちょっと笑える、桑原運送へ転職をした際のエピソード

偶然にも、大学時代の後輩が先輩社員としていたので転職したての私ですが肩身を小さくせずに自然にふるまう事が出来ました。あと、桑原運送の人間関係などをすぐに知ることができて最初から楽しい職場になりました。

桑原運送のご紹介。

桑原運送は、創業48年と中堅の運送会社です。創成者は、桑原開一郎さんという現社長の御爺さんになります。仕事内容は、長距離運転ではなく基本的に関西圏内を中心とした運送業をしております。

現在出している桑原運送の求人紹介

現在出している求人はルート配送の4tトラックのドライバーです。※平成19年6月2日以降に車の免許を取得された人は中型免許が必要になります。