転職の経験者大石敏孝が語る。


大石敏孝はこの杉山製鉄所に転職するまでに何をしていたのか。

大学を卒業して普通に学生生活を過ごしてきました。将来の展望も考えないまま皆と同じ様に就職活動をして就職をしました。何の変哲もない普通の企業に入社することが出来たのですが、夢も希望もこれといってありませんでした。転職を考えた時もありましたが、何の仕事に転職すればいいのかも分かりませんでした。

 

大石敏孝が杉山製鉄所に転職する上で苦労したこと。

今までの自分の概念を崩すことが一番大変だったと思います。これといって何も考えていないと思っていましたが私は自分が思っているより頑固なのだと分かりました。

 

その転職の苦難を乗り越えた方法。

転職するにあたってナゼするのか考えました。お金の為にするのか、自分のやりがいの為にするのか考えた時に頑固な自分を打ち崩す方法が見えました。頑固な自分に真向勝負をするのではなくてナゼ頑固になるのかを自問自答する事で問題が解決されることに気がつきました。

 

ちょっと笑える、杉山製鉄所へ転職をした際のエピソード

転職に成功してから誰から見ても一番変わった部分があります。それは出勤する時間です。以前は家を6:40には出ないと会社に間に合わない距離でしたが、今では電車で2駅になりました。先日依然と同じ様に出勤して会社の最寄り駅まで行って思い出して家に戻ってからまた出勤しました。朝から会社と家を2往復しました。

 

現在出している杉山製鉄所の求人紹介

現在 鉄鋼作業員を募集しています。

 

杉山製鉄所についての紹介。

社長の杉山さんが先代の社長から会社を受け継いだ親子4台続く製鉄所です。根性がない人には仕事が出来ないと思っているのが社長です。