就職の経験者荒方覚が語る。


荒方覚はこの「アルタ会」に転職するまでに何をしていたのか。

私は、大学を卒業してからスグに転職する為に3年生の時に海外へ留学しました。その時に海外の港で流通のことに興味を持ちました。そのまま大学を卒業して流通の仕事に就きました。流通のしくみを知るたびに自分が一回りも二周りも偉くなっているのだと勝手に思い込んでいました。

 

荒方覚が「アルタ会」に転職する上で苦労したこと。

今まで覚えてきた流通に関することは、これからの仕事には一切の関係がなくなるということで自分の中で今まで覚えてきたことを一時的に封印しないといけないのだと思いました。

 

その転職の苦難を乗り越えた方法。

正直に今までしてきたことと何の脈絡もないことを始めることは、私にとってはそうとうに辛いことだと思っていましたが選んだのも実行に移しているのも自分自身なので覚悟を決めて新しくする仕事を覚えました。

 

ちょっと笑える、「アルタ会」へ転職をした際のエピソード

仕事では何の関係もありませんでしたが、「アルタ会」に参加されている人物に興味と感心がありここで働く事になりました。昔、大好きだった彼女の義父さんに似ていたのです。その人と仲良くなればもしかしたら今の「彼女にも会えると思い転職したのです。

 

「アルタ会」のご紹介。

アルタ会は、もともと同じエリアにある介護施設の3つが集まって出来た介護施設の総称です。ここでは、1つの大きな民家を改造して対応できるレベルに合せて部屋ごとに仕切っています。