転職の経験者盛山尚人が語る。


盛山尚人はこのベストガードに転職するまでに何をしていたのか。

販売の仕事をしていました。店頭に来られたお客様に商品を販売するのではなくて、自宅を一軒一軒回り持っている自社の商品を紹介し説明して購入して頂く仕事です。この訪問販売の仕事は、季節や天候を相手にしなければいけません。雨の時はお客様が自宅にいる確率は高いのですが玄関まで来て頂ける確率は低いのです。季節では、夏と冬が本当に手強いんです。夏の場合は訪問している間に来ている服がベトベトになります。冬は雨の時よりもお客様は出てきてくれません。

 

盛山尚人がベストガードに転職する上で苦労したこと。

本当に雇ってもらえるのかという疑問がありました。理由の1つ目は年齢です。既に30歳を越えているからです。2つ目は、全くの畑違いということです。確かに100%ではありません。訪問販売という点では間違いなく同じなのですが、以前は生活用品を訪問販売していたのですが、今回は防犯商品の訪問販売です。生活用品よりも確実に販売できると思ったのですがそうではありませんでした。

 

ちょっと笑える、ベストガードへ転職をした際のエピソード

初日の日に先輩に同行してもらい訪問販売に行ったのですが、先輩の口の下手さに本当に驚きました。今までこれでよく訪問販売が出来たな、と思いました。初日は黙って教えてもらう形で教わりました。そして翌日からは本気で自分の力だけで訪問営業しました。結果は全く売れませんでした。本当に訳が分からなくて会社に戻って先輩に聞くと、防犯商品の販売は商品の効能だけを話してもそれは説明しているにしかならない。購入してもらう為には、商品より先に自分を売り込めと言われました。バカにした人の親にしっかりとした知識を頂きました。