大木慎太の経験談


大木慎太はこの山村まゆげに転職or就職するまでに何をしていたのか。

就職するまではフリーターをしていました。コンビニや運送業など転々としていました。すぐにやめてしまう癖がつき、3ヶ月と続かない日々が長く続きましたね。そういった状況を打破する為にちゃんとした企業に勤めようと思ったんです。私は化粧品が好きだったので山村まゆげに就職しました。しかし、別に眉毛は関係ありませんでした。化粧品を製造販売している企業ですが、特に眉毛特化という訳ではなく、期待外れなのは否めませんでした。そんな就職ですが、何度もやめようと思いました。フリーターの頃の気軽さがなく、責任感に押しつぶされそうになりました。ノルマと数字とお客様のクレームに追われる日々で疲れてしまいました。今でもたまに思います。つかれたなって。でもやめるわけにはいきません。山村まゆげで長く働く経験をしなくてはいけないと思うんです。山村まゆげの社長の山村は酒が大好きで正直だめな大人ですが、とりあえず1年は勤めなくてはなりません。私は必ずこれをやりとげると決めているので絶対にやめません。数字がとても苦しくて、目標達成しないと自腹させられます。もう辛くてお腹が痛くて精神がおかしくなりそうです。休みも無く働き、毎日残業続きで身体が持ちません。でもやめません、絶対に。