ウエイター・ウエイトレスに転職するのに必要な資格「レストランサービス技能士」とは?


ウエイター・ウエイトレスとはこんなお仕事

この仕事は、レストランなど飲食を扱う場における接客業務を指します。料理の配膳や片付けはもちろん、的確なご案内など、各種接客を行う仕事です。関係法規や、安全衛生といった知識、そしてクレームへの対応などについても、しっかりとできる必要があります。

ウエイター・ウエイトレスを極めるにはどうすればいいのか

一般的には、的確なご案内や、適切な対応が出来れば十分だと言われる世界です。しかし、その上を目指すのであれば、関係法規や、安全衛生、クレームへの対応なども求められてきます。一流のスタッフを目指すのであれば、やはりマスターしておくべきでしょう。

ウエイター・ウエイトレスに就職や転職する上で必要なこととは

まずは、就職・転職先を的確に見極めましょう。なんとなくな気持ちで選んでは失敗します。本当に「ここだ」と思える場所で働き、修行を積むことこそ、技術が磨かれますし、資格取得への近道ともなるのです。

「レストランサービス技能士」という資格を取得する上で必要なことは

資格取得のためには、何よりも実務経験が求められます(3級で1年、2級で3年、1級に至っては11年(2級合格者はそこから4年)の経験が必要)。ですので、まずは飲食業界への就職を目指してください。そして、その上で、食品衛生などの部分についても学んでいくことをオススメします。また当該サービスに関する学校で学んだ方には、特例もありますので、活用してもいいでしょう。