ビジネスマンに転職するのに必要な資格「ビジネス実務法務検定」とは?


ビジネスマンとはこんなお仕事

ビジネスマンとは、会社で働く人すべてを指します。仕事内容はさまざまですね。営業であったり経理であったり。クリエイティブなお仕事をされている方もおられるでしょう。

ビジネスマンを極めるにはどうすればいいのか

法律の専門家ではなくても、効率的や的確な業務の為に、必要となる法律実務は習得しておいた方が望ましいとされています(むしろ必須と言っていいかもしれません)。専門性の高い知識を体系的に学習するということは、会社の大きな利益ともなります。今後、海外との取引も増えてくる中で、益々、活躍の場を得てくることと思いますよ。

ビジネスマンに就職や転職する上で必要なこととは

ビジネスマンへの就職・転職……は、まあ、難しいことではないですね。普通に企業に就職すれば、それイコール「ビジネスマン」となりますから。ただし、そのビジネスマンという仕事において成功を収めることができるか否かは、その個人の能力に大きく左右される部分でもあります。成功するためには、やはりそれ相応の資格を取得し、スキルを磨いていくことが必須となるのです。

「ビジネス実務法務検定」という資格を取得する上で必要なことは

「法務検定」ということで、法律に関する知識は必須です。主に、ビジネスと関係の深い民法や商法を中心に学ぶといいでしょう。

ちなみにこちらの資格は、3級の合格率が7割以上と、かなり高くなっております。比較的分かりやすい、合格しやすい資格ということになりますね。なお、3級と2級はマークシート式、1級は論述式となっています。