オラクルマスターに転職するのに必要な資格「オラクルマスター試験」とは?


オラクルマスターとはこんなお仕事

オラクルマスターとは、オラクル製品に関する高い能力を有した専門技術者を指します。ランクが、「Bronze」「Silver」「Gold」「Platinum」と分かれており、それぞれに出来る仕事・任される仕事が異なってくるのです。

オラクルマスターを極めるにはどうすればいいのか

下位レベルの資格を取得して初めて次のレベルの資格に挑戦できるので、オラクルマスターの資格をランクアップしていくことが重要ですね。逆に言えば、上位の資格レベルを取得することで、自分の実力をアピールできる術となるでしょう。

オラクルマスターに就職や転職する上で必要なこととは

やはり、その実力をしっかりとアピールしていくことが求められます。この資格は世界基準となっております(Silver以上の場合)ので、民間資格と言えど、IT業界においては強力なツールとなり得ますから。

「オラクルマスター試験」という資格を取得する上で必要なことは

オラクルマスター試験の最大の特徴は、試験日が「随時」であること。試験日に合わせて知識を積み重ねていくのではなく、ご自身のタイミングで受験できますので、実力を最大限に発揮することができますよね。ただ、「随時」という言葉に甘やかされてしまい、「いつでもいいや」と流される方もおられるようですね。後者にはならないように、気をつけて頂きたいものです。尚、試験内容は、SQLやOracle入門、プログラミングなどとなっております。もちろん、ランクによって、試験内容は異なります。