デパートスタッフに転職するのに必要な資格「毛筆書写検定」とは?


デパートスタッフとはこんなお仕事

デパートスタッフのお仕事はさまざまです。配属先で大きく変わってくる訳ですが、すべてにおいて「接客業」であることに変わりはありません。例えばデパートの顔とも言える販売員は、お客さまのご要望に最大限お応えできるよう、丁寧かつ質の高い接客スキルが求められます。デパート内すべてのフロアへの案内などについても可能であると、よりよいスタッフであると言えるでしょう。

デパートスタッフを極めるにはどうすればいいのか

デパートスタッフには、催事などに実力を発揮するスタッフが常駐しています。例えば、ラッピングができる。毛筆による熨斗が書ける……といった具合ですね。最近は、海外からのお客さまも多くおられますので、英語や中国語など、語学に堪能なデパートスタッフも重宝されているといいます。また、手話などに長けている方も喜ばれますね。

デパートスタッフに就職や転職する上で必要なこととは

「自分だけの得意分野」を持つといいでしょう。接客や話し方、販売力については、その道を目指す者にとっては「必須」となることであり、頭一つ出ることは難しいもの。だからこそ、自己紹介ポイントは、他に持っている方がいいのです。

「毛筆書写検定」という資格を取得する上で必要なことは

毛筆書写検定試験は、5級から1級まで(準1級を含めて6段階)設定されています。高校卒業程度とされる、2級以上が使える資格……ということになりますね。