カイロドクターに転職するのに必要な資格「カイロドクター」とは?


カイロドクターとはこんなお仕事

カイロドクターは、腰痛や肩こりなどの身体の不具合に対し、自然の治癒力を活かした施術を行うプロです。整体やマッサージと混同してしまうものですが、実はこれらとは大きく異なり、国際基準に基づく知識・技術をもって施術を行います。発祥の地であるアメリカでは、カイロドクターの資格は医師と同等の扱いを受けているのです。

カイロドクターを極めるにはどうすればいいのか

カイロドクターの行う施術「カイロプラクティック」は、「手による療法」という意味です。薬や手術は行いません。職業や生活習慣などで生じる骨格のゆがみや異常部位を発見し、自然治癒力に働きかける施術を行い、回復へと導いていくのです。そのためには、手さぐりではなく、生体力学や神経科学などに応じた能力が必須となりますので、その部分の知識を深めていくことが、ひいてはカイロドクターの手技を極めていくことへと繋がるのです。

カイロドクターに就職や転職する上で必要なこととは

カイロプラクティック専門の学校にて学ぶことが必須となります。既定の単位や過程を修了し、資格取得を目指します。資格を取得できれば、就職や転職はもちろん、独立開業も夢ではありません。

「カイロドクター」という資格を取得する上で必要なことは

カイロドクター試験は、筆記と面接・実技に分かれます。解剖学や生理学の他、カイロドクターの理論やテクニックを試験します。もれなく学ぶことが重要ですね。