プロボウラーに転職するのに必要な資格「プロボウラー」とは?


プロボウラーとはこんなお仕事

プロボウラーの仕事内容は、紹介するまでもないかと思います。ボウリングという競技を、プロとして遂行するお仕事ですね。

プロボウラーを極めるにはどうすればいいのか

プロボウラーを極めるには、想像以上に難しい道が待っています。ボウリング……と聞くと、誰もが楽しめる楽しいスポーツ……というイメージがあるかと思いますが、実は奥深く、極めるためには高度な技術を要求されるのです。とはいえ、好きな方にとっては、楽しみながらチャレンジできる資格……ということにもなりますので、一度チャレンジされてみてはいかがでしょうか。ただの趣味から、仕事へ変わる道が、いきなり開かれる……そんなこともあるかもしれませんよ。

プロボウラーに就職や転職する上で必要なこととは

やはりプロテストを受験することが必要です。そして各大会へ出場し、好成績を残して賞金を獲得することで知名度を上げていくこととなるのです。ちなみに、プロテスト終了時に、インストラクター講習が行われ、同資格も取得できますので、プロボウラー以外にも、ボウリング教室の講師なども目指せることとなりますよ。

「プロボウラー」という資格を取得する上で必要なことは

まずは16歳以上であること。さらにプロボウラー2名による推薦が得られること。これが必須条件となります。その上で、3次まで続く試験(1次と2次は実技、3次は筆記・面接と身体検査)を受け、合格した者がプロとなるのです。