作業員に転職するのに必要な資格玉掛けとは?


作業員とはこんなお仕事。

鉄鋼業の工場で、クレーンに荷物を掛けて移動させてものを製造するお仕事です。製造の中でも重機を扱う部門となっているため非常に高度の知識が必要であり、事故を起こしてしまうと命がなくなる可能性がある非常に危険なお仕事です。

その作業員で働くメリットとは

ものづくりの原点と言えるものを体感することができます。この仕事では、鉄鋼から商品の部分までを作ることができるため、この玉掛けの他にも「ガス溶接資格」や「ボイラー技士」などの付随する資格や免許も取得することができるようになってきます。手に職がつく。そうしたメリットがあります。

その作業員を極めるにはどうすればいいのか

毎日の仕事をきっちり行い、決められた生産数をきっちりこなすということが基本になり極める近道になります。そうしたことをしているとチャンスが訪れて、次のステージに行くことができます。

その作業員に就職や転職する上で必要なこととは

必要なことは、力ですね。力がないとこの仕事は長く続きません。そのため応募する前に自分がこの仕事に転職して続けることができるだろうかと真剣に考えておくことが必要になってきます。

玉掛けについてはどこで取得することができるか

資格取得を斡旋しているところで取得することができます。代表的なところで言いますと「コベルコ」という神戸製鋼が提供している資格取得校が挙げられます。この学校では、半日の技能自習によってこの玉掛けを取得することができます。

玉掛けを取得する上で必要なことは

安全確認の徹底です。ヒヤリハットは厳禁。常に安全を気にして作業をしていかなければなりません。

実際にその玉掛けがないと就職や転職ができない求人一覧。

・神戸製鋼 神戸市西区見津が丘

・三菱重工 神戸市中央区みなと桟橋