株式会社プロンコ産業」の社員、松沼さんの自己紹介

貿易事務(輸入業務)の仕事をしている入社4年目です。英語力を活かせる仕事をと思ってこの仕事を選びました。

松沼さんが「株式会社プロンコ産業」に就職して(またはする上で)苦労したこと

挙げればキリがないほどいろいろあります(笑)専門用語が多いため覚えるのに苦労したり、文化の違いからトラブルになりかけたり……。特に台風や大地震など自然災害の発生時や、国際情勢の急変時にははっきり言って余裕が無くなります。

ちょっと笑える、「株式会社プロンコ産業」へ就職をした際のエピソード

上司に社内メールを送った際、超急ぎのメールだったので打ちミスを……。「至急、返信願います。」とするべきところを、「至急、変身願います。」と送ってしまったんですね。本来ならものすごい大目玉を食らうところで「しまった……」と内心覚悟していたのですが、上司の返事が、「とぉぅ!!」とひとこと(笑)なんて良い上司なんだと、すごくほっこりしました(笑)

「株式会社プロンコ産業」のご紹介

独自で「イイ」と感じた物を輸入するだけでなく、企業より依頼をされて、輸入代行をするお仕事も行っております。取り扱っている商品は、食品や雑貨、コスメなどの小型商品が中心です。ただ最近は、電子レンジや掃除機などの家電製品も増えてきました。そしてそれらは、私どもで販売するのではなく、販売をして頂ける日本国内の業者へ卸していくわけですね。今後、個人へも幅を広げて事業拡大する予定です。