「株式会社ククリーク」の社員、森江さんの自己紹介

この会社には3年前に転職してきて、今は美容部員の仕事をしています。以前雑貨店で仕事をしていたのですが、その雑貨店に一部置いていた商品が、この会社の化粧品なんです。とても人気があり、私も愛用していたこともあって、搬入時の営業担当さんと仲良くなり、そこから転職へとつながった感じです。まさか、こんなにもとんとん拍子に進むとは思ってもいなくて、自分自身ビックリですね(笑)

森江さんが「株式会社ククリーク」に転職して(またはする上で)苦労したこと

強いて言うなら、通勤時間が長くなったということでしょうか(業務とは関係ないですが)。元々コスメは大好きで、独学で学んでいましたので、仕事面での苦労は感じませんでした。

ちょっと笑える、「株式会社ククリーク」へ転職をした際のエピソード

面接では「目立たなくては!」と思っていました。だって、面接を待っている人数がものすごくて……。そこで、面接官のひとこと。「社会人に必要な物は何だと思いますか?」他の方は、「ほうれんそうの徹底です」や「感謝の気持ちを忘れないことだと思います」などという無難なものばかり。そこで私は、意を決して、「野心です!」と答えました。面接官はビックリした顔をしながら失笑……。「失敗したか……」と思いましたが、無事合格!これで正解だったのかもしれません(笑)

「株式会社ククリーク」のご紹介

コスメ製品の製造販売を行っている会社です。