岸田逸平さんはこの「エンドレフト」という企業に転職するまでに何をしていたのか

派遣社員で事務をしていました。取りたてて得意なことが無かったので、このまま派遣でずっと働くつもりだったんですが、たまたまテレビで(確か「終活」に関連した番組だったと思います)遺品整理のお仕事をされている会社の特集が放送されていて、この業界に興味を抱いたんです。やる気のない派遣社員だった私が、もう一度本気で就活してみようかなって思った瞬間でした。

実際に「エンドレフト」へ転職して

苦労したことは、想像以上にキツイ仕事だったことです。特に精神的にですね(もちろん体力を要する場面も多々ありますが)。入社当時携わっていた仕事は、亡くなった方の身の回りの整理をする「遺品整理」という内容です。時には壮絶な現場もあり、慣れるまでは大変でした。

その転職の苦難を乗り越えた方法

乗り越えたきっかけは、亡くなった方の人となりと言いますか、その背景を考えるようになったこと。これが、自分自身の心を強くするきっかけになりましたね。

「エンドレフト」のご紹介

遺品整理を主とするサービスを展開している会社です。

現在出している「エンドレフト」の求人紹介

事務兼営業スタッフです。受付や見積もりなどを担当していただきます。Wordなどの基本的な事務スキルは必須。即勤務できる方でお願いします。なお現場作業(遺品整理や特殊清掃など)に携わることはありません(専門部署のスタッフが担当します)ので、資格は特に必要ありません。