重本泰治さんはこの「想創クリエイト」という企業に転職するまでに何をしていたのか

個人でこまごまとイラストの仕事をしていました。営業活動が下手だったこともあり、仕事のある時・ない時の差があまりにも激しく、生活は安定していなかったです。そんな時、いま勤務している会社経由である仕事が舞い込みまして、その時に社長さんから「うちの社員にならないか?」とお誘いの言葉を頂きました。大変にありがたい言葉で、そのまま便乗させてもらいました(笑)

重本泰治さんが「想創クリエイト」に転職する上で苦労したこと

いままで会社組織に所属したことが無かったので、会社という看板を背負って仕事をする責任感の重さに押しつぶされそうになりました。また個人の仕事と違って「仕事を断ることができない」「やりたくない仕事もしなければいけない」という面に関しても、窮屈さを感じていました。

その転職の苦難を乗り越えた方法

破格の給与をモチベーションにしてひたすら耐えました。今までの収入と比較するとインセンティブを除いても3倍近くになりますので。初めのうちは建前と本音の差にショックを受けっぱなしでしたが、それから徐々に慣れてきて、5年経った今では軽くあしらえるようになりました(笑)

現在出している「想創クリエイト」の求人紹介

イラストレーターの募集。アナログでもデジタルでも、どちらでもOKです。応募の際、作品を5点提出してください。書類審査と面接、および作品審査にて採用の可否を致します。