就職の経験者・神谷和晴さんが語る。


神谷和晴さんはこの「クラブトップアンドゴールド」という企業に就職するまでに何をしていたのか

結構有名な進学校に通っていました。周りの友人は、みな一流大学に進学したので、私の行動はとても奇異に映ったようですね。いろいろ言われました。

「クラブトップアンドゴールド」への就職を希望した理由

ホストになるのが夢だったんです。自分の身ひとつで、どこまでいけるか試してみたい……と、常々思っていました。両親は、意外にも反対はしませんでした。結構小さい頃から、ホストへの夢を語っていたからかもしれません。不景気の世の中、大企業ばかりが良いとも言えないと、背中を押してくれました。

神谷和晴さんが「クラブトップアンドゴールド」に就職する上で苦労したこと

真面目一辺倒というイメージを変えること。ここに一番苦心しました。もちろん、いろいろなパターンがいていい世界なので、こういうタイプもウケるのかもしれませんが、やはりとっかかりは弱いと思いましたので。

その就職の苦難を乗り越えた方法

やれることは何でもやるという姿勢で臨んだことが良かったのかもしれません。もちろんそのためにいろいろなアプローチをしました。時にはヘアメイクやスタイリングを手掛けるサロンに行き、すべてをお任せしました。それらを積み重ねて出来上がったのが、今の自分のスタイルです。

現在出している「クラブトップアンドゴールド」の求人紹介

ホストの求人が出ています。女性客のおもてなしをお願いします。高卒以上の男性であればどなたでも応募可能です。なお当店は、他店でよく見受けられる「オラオラ系」の接客は禁じていますので、そこはお間違えなくお願いします。