辰巳逸郎さんはこの「さささき幼稚園」という企業に転職するまでに何をしていたのか

定年まで会社役員をしていました。

辰巳逸郎さんが「さささき幼稚園」への転職を希望した理由

退職後は、しばらくは悠々自適な生活をしていたんですが、どうも何もしない生活というのはしっくりこなくて、近所の幼稚園が「バス運転手の求人」を出していることを知って、応募してみたんです。若い頃、いろいろな仕事をしていたんで、バスの運転経験もあり、それが功を奏したのか採用されていまに至っています。

実際に「さささき幼稚園」に転職して

新たな勤務先である幼稚園の近所の道を覚えるのには本当に苦労しました。長年会社勤務で、自宅と会社の通勤路と会社周辺の道以外知らなかったので、最初はもう頻繁に間違えそうになりました。

その苦難を乗り越えた方法

壁を乗り越えることができたのは、ひとえに妻の協力があったおかげです。近所を一緒に散歩してくれて、全部教えてくれました。しかも教えてくれたのは道だけじゃなく、園のこの子のお宅はここ、あの子はそこ……と、いろいろ知っているんですよね。改めて、妻の偉大さを思い知らされましたよ。

現在出している「さささき幼稚園」の求人紹介

朝と夕の一日2回、送迎をお願いします。それ以外の時間については、ドライバー専任として帰宅もできますし、用務員作業を行っていただくことも可能です(給与などの勤務条件については面談にて)。バス運転経験のある方(ブランクについては不問)を応募条件とさせていただきます。