矢沢麻理さんはこの「リラズピット」という企業に就職するまでに何をしていたのか

普通にOLをしていました。でも、子どもの頃から好きだった機械いじりの夢が捨てられず、それを仕事にしたいとずっと夢見る毎日で、「このままではいけない。絶対に後悔する!」と思い、自動車整備の資格を取りに学校へ通いました。その日々は本当に幸せでした。好きなことに没頭できるんですから!

矢沢麻理さんが「リラズピット」への転職を希望した理由

専門学校を卒業し、無事に自動車整備士の資格を取得したので、早速仕事を探してみると、以前から気になっていた自動車整備会社のピットスタッフ募集があったんです。通勤もしやすく、他社と比べても待遇が良かったので一番にこの会社を希望しました。

実際に「リラズピット」に転職して

入社してすぐに大きな壁にぶち当たりました。それは、男女の力の差について。男の人が軽々と持ち上げるような器具やパーツも、私ではビクともしなかったり……。鍛えて、どうにか対応できるようになろうとがんばったんですが、どうにもならなくて……。「やりたい!」という意識だけではどうにもならないものなのか……と、本当に落ち込みましたね。

その苦難を乗り越えた方法

こればかりは助けを借りる以外に方法がないので、素直に協力をお願いしました。すると、周りは意外にも好意的に受け入れてくれたんです。

「リラズピット」のご紹介

お客さまのお車の修理やメンテナンスを行う自動車整備会社です。

現在出している「リラズピット」の求人紹介

ピットスタッフ。車の好きな方を求めます。自動車整備士資格(等級・種別は不問)をお持ちの方は優遇します。