和田島透さんはこの「ばたい交通」という企業に転職するまでに何をしていたのか

一般の商社で営業マンとして働いていました。営業職としてはそれほど忙しい職場ではありませんでしたし、また給料も決して悪くはなかったんです。これだけなら何も辞める必要がないと思われるかもしれませんが、実は日常的に行う「飛び込み営業」に対して深刻なトラウマを抱えていて、「いつかは辞めたい」と、そんなことばかりを考えていたんです。

和田島透さんが「ばたい交通」に転職する上で苦労したこと

営業の仕事は向いていないと感じて、別の仕事を探そうと考えていたときに、あるタクシーに乗ったところ、車内にあった「乗務員募集」のビラを見て、決意したんです。幸い運転免許は持っているし、二種免許の取得もサポートしてくれるし、何よりこちらから売り込むというスタイルではないこの仕事ならやっていけそうと感じたんです。

実際「ばたい交通」に転職して

いざタクシー業界に飛び込んでみると、トラウマになるほどではありませんが、こちらでも大きな壁が待ち受けていました。営業をしていたので、接客や車の運転は慣れていたのですが、土地勘がなかったこともあり、なかなか地図を覚えられなかったんです。ナビもあるんですが、やはり裏道などは覚えるしか無いんですよね。

現在出している「ばたい交通」の求人紹介

タクシー乗務員。応募は普通免許取得後、3年以上の運転歴のある方に限ります。ノルマはありません。シフトも、可能な限り希望をお伺い致します。