下村豊さんが「かたばみ開発」への就職を希望した理由

一言で表すなら、高校入学の際にアパート探しでお世話になったことが一番のきっかけです。そのときの丁寧な対応をするスタッフに接して、自分もあのような仕事をしたいと思ってから、不動産関連の仕事に就くことを目標にしてきました。

「かたばみ開発」に就職する上で苦労したこと

部活でも大学受験でも、なんでも「ここ一歩のところでいつも失敗する」というトラウマから抜け出すのには、本当に苦労しました。私の場合は、その根本にあるのはあがり症ではないかと考えて、積極的にサークルや接客系のバイトに参加したんです。ここへの就職のため、大学生活の4年間、本当に必死で頑張りました。

「かたばみ開発」への就職活動でやってしまったエピソード

面接はあまりの緊張でたびたび言葉に詰まったりしました。その程度ならまだいいのですが、実はこれ以上に大きな失敗をしてしまったんです。面接で一連の質問(逆質問含む)が終わってから退出するまでのことなのですが、実はこの間、あいさつを含め全く言葉を発することができなかったんです。極度の緊張から解放された途端に浮き足立ってしまったのかどうかは分かりませんが……。ただドアノブに手をかけたところでハッと我に返り、やり直しを申し出て、許可されたんですね。もし気付かずそのまま出てしまっていたら、おそらく不合格になっていたと思います。

現在出している「かたばみ開発」の求人紹介

いま出ているのは、営業と事務です。両方とも未経験可の募集枠となりますので、どしどしご応募頂ければと思います。